トップページ | 2005年1月 »

2004年12月

2004年12月26日 (日)

有馬記念メモ

ロブロイ、タップ2頭軸総流ししてみました。

三木HLPJSは1,2,8,9三連複ボックス。

2004年12月19日 (日)

12/19 本日の投票

時間ないので買い目さらし。ある意味禁じ手。
額にはつっこまないでくだされ。

投票内容
件数 場名 レース 式別 馬組 金額
(1) 中山(日) 11R 3連複  02-03-06 100円
(2) 中山(日) 11R 3連複  02-03-15 100円
(3) 中山(日) 11R 3連複  02-06-15 100円
(4) 中山(日) 11R 3連複  03-06-15 100円
合計 400円

投票内容
件数 場名 レース 式別 馬組 金額
(1) 中京(日) 11R 3連複  06-11-12 100円
(2) 中京(日) 11R 3連複  06-11-15 100円
(3) 中京(日) 11R 3連複  06-12-15 100円
(4) 中京(日) 11R 3連複  11-12-15 100円
合計 400円

件数 場名 レース 式別 馬組 金額
(1) 阪神(日) 11R 3連複  01-05-08 100円
(2) 阪神(日) 11R 3連複  01-05-13 100円
(3) 阪神(日) 11R 3連複  01-05-16 100円
(4) 阪神(日) 11R 3連複  01-08-13 100円
(5) 阪神(日) 11R 3連複  01-08-16 100円
(6) 阪神(日) 11R 3連複  01-13-16 100円
合計 600円

2004年12月16日 (木)

朝日杯反省

実は◎は直前までペールギュントのつもりでして。それなら馬券はあたりだったのだよな。なぜスキップジャックにしたかというと、単にサラブレPOGで指名していたから。マイホースグランプリ指名馬にしても、応援の気持ちも込めて買えばこない、ここはないだろうと切るとくる悪循環。むむう。

ここで悩んでいたマイネルコルトの取捨選択。終わってみれば、素直に軸にしておけば…。なんて思っていたら、スポニチにもこんな記事が。

何より素晴らしいのは新潟2歳Sから、G1馬が出たこと。殊勲の後藤が「(地震の)被災地の方を勇気づけたかった」と話していたのは印象的だったが、夏の新潟の格をアップさせたことも意義深い。今まで新潟2歳Sの優勝馬といえば“線香花火”の小物ばかり。01年、直線659メートルの日本一の直線を新設し、02年に2歳Sをマイルにした効果が早くも劇的に表れた。内、外の枠の不利もなく、これだけ直線が長いと、フロックでは好走できない。

新潟人としてはちょっと嬉しかったり。

2004年12月12日 (日)

朝日杯FS

混戦模様。

一番人気の連帯率が高いレースとはいえ、単勝10倍以下が5頭もいるような状況での1番人気と、圧倒的な1本かぶりでの1番人気では違うのでは…。と、悩みまくる。

◎スキップジャック
○ペールギュント
▲ディープサマー
△マイネルレコルト、ストーミーカフェ、セイウンニムカウ

3連複、スキップジャック1頭軸で以下に流してどうなる?

師走です

忙。とにかく忙しい。

で、結局今頃になってしまった12/5の反省。
この日はGIの補填を他場のメインレースでするような結果に。

阪神ジュベナイルF。

実はこの日、強風の影響でレース直前に停電! 1~2分で復旧したかと思いきや、また停まり、ついては消えての繰り返し!! 4コーナーで停電し、テレビが映ったときにはゴールした後でした…。

ラインクラフトは惜しかったけど、2着には残って欲しかった。が、1,2着馬はまったくノーマークゆえぐうの音も出ません。
メジロドーベルやシーキングザパールが出走した新潟3歳Sは中山開催だった年。新潟でよい成績だった馬のその後にはまったく期待していないのだけど、今回はやられましたね、ショウナンパントル。朝日杯のマイネルレコルトの取捨に悩む…。

2004年12月 5日 (日)

阪神ジュベナイルF

昨日からあたりナシ絶不調。さっきの中山5Rも、3連複とったと思ったら、画面から見切れた3着争いはいつの間にか入れ替わってるし…。

気を取り直してGI予想。

◎ リヴァプール
○ ラインクラフト
▲ ライラプス
△ エリモファイナル、カシマフラワー、デアリングハート

断然人気のラインクラフト。ファンタジーSは圧倒的に強かったのだけど、それがかえって気になるところ。去年1番人気で5着だったスイープトウショウと父も同じで雰囲気がかぶる。でも、スイープよりは器用そうであっさり勝たれても不思議ではないかなと対抗で。

本命はリヴァプール。京都から阪神に変われば逆転もありかと。
同じく阪神変わりが吉と出そうなライラプス。
△は人気の薄めなところを…。


ちなみに、

中山11R、ターコイズSは
◎インゴット
○ウイングレット
▲マイネヌーヴェル
△チャペルコンサート

中京11R、春待月Sは
◎ブラックコンドル
○マルブツトップ
▲ホーマンキュート
△ロングパーフェクト、ロングセンチュリー

結果は果たして?

2004年12月 3日 (金)

来年のJRAのCM

ド派手に勝負!中居“JRAの顔”(スポニチANNEX)

この話題、昨日ラジオNIKKEIのWEBサイトで見つけ、ほかのスポーツ紙のサイトでも出てないかと探したけれども見つからず。今朝、スポニチを見てはたと気づく。芸能欄だったのか~。競馬欄を探しても見つからないわけだ!サンスポ.comには歴代のJRA年間キャンペーンの一覧も。

スポニチ紙面によると、中居君演じるキャラクターは

「競馬のことを考え出すと頭がいっぱいになる、生活が競馬一色の役」

とのこと。これ、競馬やってる人にとっては、あーあるよなあと、思い当たるふしのある面白いものになるかもしれないけど、競馬やらない人にとっては「はあ~?」ってものになるような気もする。おととしの『GOOD LUCK!』もそんなだったし。

キムタクのやってた『走れ、JRA』キャンペーン。当時は「なんだコリャ?」で、面白いのだけど訳わからんし、インパクトだけじゃん!なんて思っていたけど、一般人を巻き込み、新規顧客を開拓するっていう意味ではありだったのかなと今では思う。

来年のCMはこの『GOOD LUCK!』と『走れ、JRA』のいいとこどりみたいなのになるのかな?キャンペーンキーワードは『BIG TIME』だそうな。ナムラビッグタイムはこの波にのれるのか?前走アンドロメダS、馬券買ってました。シンガリだったけど…。

2004年12月 2日 (木)

ステイゴールド スクリーンセーバー

Club A-PAT内のヒーロー列伝スクリーンセーバーシリーズVol.11 ステイゴールドをダウンロードし、設定してみた。のっけから登場するスターウォーズのロゴそっくりな『STAY GOLD』というロゴに笑。

GIの常連。けれども、なぜか、どうしてか勝ちきれず。善戦どまりの某ブロコレ代表選手。(同馬主のローゼンカバリーには先着することが多かったけど) しかも、'97阿寒湖特別以降、'00目黒記念までの約2年半、1着ナシで2着10回というじれったさ。'01京都大賞典では、1着入線もナリタトップロードの落馬で失格なんてこともあったり…。いわゆる記録に残る名馬ではなくとも、記録に残る、記憶に残る、名脇役…そんな馬だった。それが、ラストランの香港で初GI勝利!なにがなんだか!! しかしなんともまあ一筋縄ではいかない馬よ。

そんな競走生活を凝縮したスクリーンセーバー、ついつい何度も見てしまう。香港ヴァーズのゼッケン『黄金旅程』の文字がまぶしいぜ。最後に戦績が映画のエンドロールの様に流れるのもいい。いや、ほんと、映画のような馬だよ。ここには香港の結果が載っていないのが残念。

12月8日のグリーンチャンネル/栄光の名馬たちビュアーズセレクト「ステイゴールド」、見なきゃな~。

2004年12月 1日 (水)

まったりとスタート

師走に突入の慌ただしいさなか、まったりとスタートです。

トップページ | 2005年1月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ