« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

2005年1月30日 (日)

東京新聞杯と京都牝馬S予想

東京新聞杯

◎アルビレオ
○アサクサデンエン
▲メテオバースト
△ハットトリック
△ウインラディウス

アルビレオは2003ゴールデンサドルTの時に苦い思い出がある。
全然人気はなかったのだけど、そこは新潟県人のさが。名前からアルビレックスを連想し、応援馬券な気分で単勝を買っていた

…つもりだった。

あれよあれよ、勝っちゃったよ!!と思って慌ててPATを確認したら、馬番10ではなくて1を買ってて、ぬか喜びもいいところ。。。

それ以来、ことあるごとに追い続けてます。金杯は3連複狙いだったので、ハットトリックとアルビレオを買っているのにはずすという結果でしたが。

今回もしつこく3連複で。◎から以下へ1頭軸でながします。


京都牝馬Sは、

◎エリモピクシー
○アズマサンダース
▲ヘヴンリーロマンス
△フォルクローレ

の4頭ボックス。これまたしつこく3連複で。

こうさぎが句を読んだ。

インパクト
  本命すれば
     思い出し

う~む、深い(のか?)。

あ、京都障害未勝利は軸を間違え縦目りました…。

2005年1月29日 (土)

廃盤CD大ディスカウントフェア

廃盤CD大ディスカウントフェア

気になっていたこの企画、今回初めて利用してみました。とはいえ、スタートが平日の午前9時。こりゃ、人気商品は買えないなと思っていたら、ちょうどその日は仕事も忙しくなかったので、開始直後に(こっそり)職場でサイトにアクセスしてみた(大きな声では言えない)

重い…予想していたけれど、やっぱりなかなか繋がらない。8分後くらいになんとかログイン。が、次の商品のページをなかなか読み込めない。なんとかページを完全に読み込んだときには狙っていたはっぴいえんど・高田渡はすでに
soldout。ぬう…。他にもURCものは売り切れ多数。お客さんの年齢層が高いのか、もともと枚数が少なかったのかは不明だけど。

結局、そのほかに目をつけていた中からズボンズと劇団健康を購入。
洋楽は2月9日に販売開始だけど、はたして買えるのか?

メイショウボーラーは強かった(根岸S回顧)

ただただこれにつきます。ちょっとクロフネの武蔵野Sを思い出したよ。
フェブラリーSは好メンバーが集まりそうで、ますます楽しみになってきますなぁ。福永騎手はもちろんこちらに乗るだろうから、ヒシアトラスはノリ?ゴ?

2着のハードクリスタルは盲点でした。、過去成績を見れば、距離が少し短いかなという気もするけど、きても何の不思議もないなあと。ストロングブラッドがけっこう頑張ってたので、馬券を外した悔しさはちょっとやわらいだり。

根岸S予想と先週の回顧

まずは先週の反省から。

平安S。ヒシアトラス本命はばっちりだったけど、2着のブラックコンドルを買えずはずれる。ブラックコンドルは去年のJRAマイホースクラブのマイホースに登録してたのだけどなあ。年が変わってすっかり忘れてた。
しかし、ヒシアトラスの勝ち方は鮮やかすぎ。うちがぽっかりあくのだもん。ずっと追ってた馬なので、勝利は嬉しいけど、次走無駄に人気しそうでちょっと複雑な気分だったり。

AJCCは再びユキノさんに泣かされる。ニューイヤーSも今回も、3連複1,2,4着で、3着につっこんでくるユキノさん。使い詰めで、もういらないだろうと思って切ってるのだけど…。タフな馬だな本当に。

さて、根岸S。スパイキュールの戦線離脱がとにかく残念。
しかし、となると、メイショーボーラーに人気が集中するも、逆らえない雰囲気。

◎メイショウボーラー
○カフェオリンポス
▲エコルプレイス
△シャドウスケイプ
△ストロングブラッド

相手は府中コースが良さそうな馬へ流してみよう。ストロングは府中に良績はないけど、人気なさすぎで逆に気になる。◎から3連複軸1頭流し。

2005年1月23日 (日)

平安S予想

例年荒れるレース。おととし、昨年と2年連続2着のクーリンガー。今年はどうか?

◎ヒシアトラス
○ジンクライシス
▲ピットファイター
△クーリンガー
△ローマンエンパイア

1800mでは大崩れしないヒシアトラスから以下へ3連複軸1頭流しで。

AJCC予想

アクティブバイオに98年日経賞のテンジンショウグンを重ねて見てしまうのは少々無理があるか?さらに、年をまたいでの騎乗停止あけ田中勝はすっかり穴ジョッキー。ガーネットSのエンゲルグレーセ、昨日のジャニュアリーSのスりージェムに続いてもういっちょの期待をかける。

◎アクティブバイオ
○エアシェイディ
▲クラフトワーク
△タイガーカフェ
△グラスポジション

◎から他への3連複1頭軸流し。

障害レースが好きなのです。

口の悪い人達には、『昼ご飯タイム』と言われ、軽んじられている障害レース。
落馬というリスクもあり、馬券を買う側も乗る側も難しいところがあるのかもしれないけど、平地のレース以上に人馬一体がもとめられ、迫力もあり面白いレースだと思う。

そして、今年に入ってからいまだ障害レースしか当ててない自分…。

本日京都4R障害未勝利は

◎ナムラコロンブス
○ナムラホワイト
▲ランドミラクル
△テイエムコンバット

ナムラ2騎に期待しつつ、4頭ボックスで。

2005年1月22日 (土)

いやこりゃ驚いた!

【若駒S】(京都)~ディープインパクト、驚愕のセカンドインパクト!

ものが違うってのはこのことだな。つんでるエンジンがまるで違うよ。

おいおい、そんなに後ろで大丈夫かぁ?と思っていたら、鞍上のゴーサインでシュッと反応。直線ではあっという間に抜き去る横綱相撲。俄然クラシック候補No1ですな。しかし派手な勝ち方だわ~。

で、馬券ですが…

ひょっとしたら逆転も…なんて、アドマイヤコングとの馬単裏表(もちろんディープインパクトアタマが厚めだけど)を持ってたものだから、撃沈。うぐぅ。

2005年1月20日 (木)

さらに、外は雨だよ

そろっと寝ようと思っていたら、ずどんっとまた揺れた。もう、揺れるのがデフォルトだと思うようにはしていても、やっぱりビクッとするのよねえ。はー、目が冴えてきちゃったよ。なんかまだ小刻みに揺れているような気がするけど、これは風だな…。

18日あたりからまたどうも活発に活動しているようだ。しかも昨晩は地震が主題の救命病棟24時を見終わったと同時にゆれたものだから、一瞬、えっ、現実?? と必要以上に焦ったし。その後釧路沖もまた揺れてましたね…。うーむ願・終息。

音ログを設置しました。

競馬中心のブログに置くのはどうなんだろう?と思ったけれど、面白そうなので設置してみました。

解散のニュースを受けてか、スーパーカーを聴いている人が多かったな。

iTunesをいろいろいじってたらiPod欲しくなってきたよ。あー、万馬券当たらないかなぁ。と皮算用。

2005年1月18日 (火)

[反省] 京成杯+日経新春杯

しかしさっぱりですよ。ぎゃふんとか言っちゃいますよ。もう。

まずは京成杯。

天候やら馬場状態やらに惑わされすぎました。
ズブズブの不良馬場になりすぎて、逆に道悪の得手不得手だとか脚質だとか関係なく力どおりに決まったという印象。当初の予想のまま買ってれば良かったのにね…と、タラレバを言ってみる。

そして日経新春杯。

センチュリーな両雄並び立たずっていうところか。
中継を見てた時には、すわ、サト哲やっちゃった!? と思ったものの、到達順の通りに確定。

 JRAの裁決委員3人の説明によると、「サクラセンチュリーの佐藤哲三騎手は4角で外へ出て、ナリタの進路のスペースを開けている。それが直線に向いて内の馬((5)番コイントス、(7)番マーブルチーフ、(9)番マイソールサウンド)も馬場のいい外へ持ち出し、それらと脚色も良かったサクラとの間でナリタが行き場を失った格好となった」との判断だ。審議の対象はマーブル、マイソール、サクラの3頭だったが、どの騎手にも制裁はなかった。
SANSPO.COMより

JRA Video Interactiveでパトロールビデオを見て確かにと納得。

ハナと後方の違いはあれど、有馬記念の時にロブロイがタップを徹底マークした時と同じような感じで、サクラがナリタをマークするかたち。相手は違うけども、マークされる側からする側にかわった佐藤哲。

印は逆だったけど心情的にはサクラよりだったので(単に佐々晶+佐藤哲の地味コンビ好きなだけなんですけど)、こりゃ強いわ、本格化かも!? と感心するも、けどなー。軸の2頭が接触ですから! 残念!! ←いやホント切実に。

まあヒモも見当違いだったので、ぐうの音もでませんけど。ね。

2005年1月17日 (月)

職場のMacでここを見たら

050117001

こんなえらいことに!! ぶほっ! なんじゃこりゃ!?
ちなみに環境は、MacOS9.0+IE5.1.7 for mac

さっそくココログのFAQを調べたら、

Q.リッチテンプレートの動作(表示)保証環境はなに?
A.ココログのリッチテンプレートは、WindowsXP+IE6.0、WindowsXP+FireFox、MacOSX+safari1.2 での動作(表示)を確認しています。それ以外の環境では、表示の崩れなどの不具合が発生する可能性があります。
…そーですか。

リッチテンプレート『竹と虎』。気に入っていたのだけど、表示が乱れるどころか本文も表示されないとなるとちょっとなぁ。もとのデザインに戻しますわ。

2005年1月16日 (日)

日経新春杯予想

一方京都は案外馬場悪化せず、日も差しているよう。

◎ナリタセンチュリー
○サクラセンチュリー
▲エアセレソン
△マイソールサウンド

やっぱりセンチュリー×センチュリーで良いような気がする。
実績上位のナリタを少し上に見てるけど、サクラも2キロ差があれば何とかなりそう。
ただし、どちらも追込脚質なのに一抹の不安があるけれど。

ナリタとサクラ3連複2頭軸から
この中では逃げそうなマイソールサウンドと、前走着順は上なのになぜか(ハンデか?)ストラタジェムより人気のないエアセレソンに流してみます。

京成杯予想

雪にはならなかったものの、ひどい雨の中山競馬場。芝・ダートともに不良馬場。ダートなんて田んぼのようだ…ひどい…。

となると、予想も重馬場ということを考慮して…

◎モエレアドミラル
○カネサマンゲツ
▲イブキレボルシオン
△アドマイヤジャパン

モエレアドミラルは中央芝初出走。公営ダート4連勝で、力のいる馬場も苦にしないのでは。
前走大敗も前に行けるカネサマンゲツには馬場も味方するのではと対抗に。
反対に脚質は追い込み型なれど、重でよさそうなイブキレボルシオン。
そして実績上位でやっぱり外せないアドマイヤジャパン。

4頭3連複ボックスで。

2005年1月14日 (金)

新春変則開催終わって…

例年、この時期の投票成績はいまいちな気がしていたけど、それにしてもだ。4日間で的中は9日京都の障害のみとは…。昨年末の調子の良さはどこへやら。増えたPAT残高がもとに戻ってしまいましたよ。とほー。

ともあれ、今週からは平常開催。気分を変えてGO。

日経新春杯。今のところ、ナリタとサクラのセンチュリー×センチュリーでOKだと思うのだけど、どんなもんでしょ?

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ