« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005年2月27日 (日)

阪急杯よそう

顔が白いぜ、カルストンライトオ。速いぜ、カルストンライトオ。G1馬だぜ、カルストンライトオ。
ところが、今回、まったくといっていいほど食指が動かない。
斤量59kg。冬場はほとんど使ったことがなく、しぼりきれない。遠征帰り。大外枠…。
これできたら「さすがG1馬!」ってことなのだろうけど、克服しなければならないものが多すぎる。思い切って今回は切る!

で、

◎スナークスズラン
○ギャラントアロー
▲カリプソパンチ
△ウインクリューガー
△フォルクローレ

キルトクール:カルストンライトオ

アドマイヤマックスも本調子になさそうなので消したけど、カルストンをキルトクール馬に。

スナークスズランの追い切り映像に惚れました。使われてる割には元気。タフな牝馬がんばれ!
ギャラントアローは逃げなくても競馬ができるようになったのが強みだが、カルストンライトオに行き足がつかなければ逃げてもいいんじゃ?
カリプソパンチは阪神得意で。ウインクリューガーとフォルクローレは応援票みたいなものですが。

スナークスズランから馬連ながし。

中山記念よそう

今のところ、1番人気はカンパニー。けどなー、休み明けだし、器用なイメージもないんだよなー。なんとなく人気ほど信用はできない。。。

◎エアシェイディ
○エイシンチャンプ
▲アルビレオ
△カンパニー
△カナハラドラゴン

キルトクール:メイショウカイドウ

まずは切ったメイショウカイドウ。重賞実績が小倉のみと、平坦小回り専用な予感。ディセンバーSではカナハラドラゴンに負けてるし…。で、思い切って消し!

エアシェイディは一番消す要素がなかったので本命に残った感じ。前走AJCCでの一度差されたのにまた差し返した根性も好感触。
次いでエイシンチャンプ。得意な中山でそろそろ復活しそう。ってか、して下さい。
アルビレオはムラっぽいけど、ハマれば。
カンパニーは…やっぱり切れません。おさえ。
ディセンバーS勝ちのカナハラドラゴンもおさえてみる。

エアから馬連流し。カンパニーが来るとガミるかも…。

阪神4R障害未勝利よそう

重賞予想の前に、障害の予想をさらしてみよう。

◎ユキノオウショウ
○パレガルニエ
▲チキリテイオー
△フォーティスズカ
△スリーカルチャー

ユキノオウショウは前走2着、あれは相手が強すぎた。連闘でここは確実に勝ちに来たと思う。
◎から馬単で以下にながします!

2005年2月26日 (土)

ありーん?@アーリントンC、回顧

軸馬は2着にきてるのに、勝ったのはキルトクールに指名したビックプラネットだよ!
パトラッシュ、ボクだんだん楽しくなってきちゃったよ。あはははは(゚∀゚)アヒャ…orz

ビッグプラネットは心配無用でしたね。距離が延びてどうかという疑問はあるけど、このレースで今後も勝ち負けできそうなのはこの馬くらいかも。セイウンニムカウはアンカツが追って追って追いまくってなんとか2着につっこんできた感じだし。

しかし、今日か明日かといわれていた武騎手重賞200勝目。あっさり達成ですか。10R御堂筋Sでのエアセレソンの騎乗はどうしちゃったの?って感じでしたが。はー、やっぱり決めるときは決めるのね。

アーリントンC、キルトクール初指名

と、いう訳でキルトクール初めて参加します!よろしくお願いします。

指名馬:ビッグプラネット

いっくらダイワエルシエーロの下でも、いっくら武豊サマがアーリントンC得意でも、どうもいまいち過剰人気の感はいなめず。
ま、あっさり勝たれても仕方ないですがね。。。

アーリントンC、内外タイムス杯よそう

風邪をひいてしまいました。しかし、仕事は休めなーい。1週間がながーく感じました…。
やっと週末=競馬。なんか、ぼーっとしてて頭に霞がかかってるようだけど、変に考えすぎない方が案外当たったりして…と淡い期待。(←他力本願気味)

アーリントンC

◎セイウンニムカウ
○ロードマジェスティ
▲エイシンヴァイデン
△マルカジーク

休み明けが少し気になるけど、朝日杯組では最先着のセイウンニムカウを本命。
ロードマジェスティは前走案外でちょっと評価落ちてるけど、もういっちょ期待。
鞍上がマイラー且つ乗ってるエイシンヴァイデンを3番手に。唯一の3賞馬だしね。
マルカジークはいまいち詰めが甘いけど、堅実さは目立つので。

セイウンを軸に、馬連で流します。


内外タイムス杯

◎タイキエニグマ
○ベルーガ
▲ベルモントパティ

中山得意の3頭。3連複1点勝負!

2005年2月21日 (月)

ドンコナーイ…@フェブラリーS、回顧

否、正確にはドン出ナーイか。結果的に5着まで追い上げてたし。

フェブラリーS当日の9レース、ヒヤシンスSはダート1600m。メインレースと同じ舞台。その勝ち馬はドンクール。ドン、やっぱ来る?とアドマイヤドンを切ろうとしていた人も思わず買い目に加えてしまったに違いない。などと妄想。

ところがどっこい、あの大出遅れで場内騒然。
発送直前係員がゲートに寄って行ったから、ん?何かあった?と思ってたらゲートが空いてしまったように見えたのだけど…。

ドンに次ぐ3番人気のユートピアも少し出遅れ気味。となると、1番人気のメイショウボーラーには願ってもない状況に。逃げる逃げるメイショウボーラー。最後はシーキングザダイヤに1と1/4馬身詰め寄られたものの、1番人気で逃げ切ったのだから強い!ヒシアトラスも前走はハマッただけという評価で案外人気なかったのがちょっと悲しくもあり、おいしいとも思っていたので、3着という結果は◎。

馬券の方は、軸の2頭は1着と3着にきたのに、そのダイヤが抜けてました…。ボーラー×ヒシの馬連・ワイドも買っていたので払戻0ではなかったものの、しょっぱい。せめてヒシアトラス2着なら…。ダイヤはだてに交流重賞で良績残してなかったのね。あと、恐るべしペリエ。

投資額の少ない小額派だと、ついつい配当の大きな券種に手を出したくなるのだけど、これはという2頭がいるのなら、手堅くワイドにどーんっていうのもありなのだよな。うむ。学習。

2005年2月19日 (土)

フェブラリーS

今日は出かけていたので、たいして検討もしないままクイーンC、京都記念をちょっとだけ携帯PAT。
やっぱりそんなんじゃ当たるわけありません。。。
クイーンCはライラプス本命も相手を買えず。
シルクフェイマスはちょっとでも馬場が渋るとだめなんだなぁ。
けど、ヒシミラクル復活の兆しが嬉しかった京都記念。

さて、明日はG1フェブラリーS

◎メイショウボーラー
○ヒシアトラス
▲アドマイヤドン
△タイムパラドックス
△パーソナルラッシュ
△トップオブワールド

メイショウボーラーはここ2戦のレースっぷりがケタ違い。ものが違う感じ。
(ところで、なぜ圧勝のレースって笑ってしまうのだろう?もうどーにでもしてって、半ばあきれて笑えてくるのは私だけ?)
距離が伸びてどうかと不安視もされているけど、こなしても不思議ではなし。馬場が湿って走りやすくなればなおさら大丈夫なのではと。

ついでヒシアトラス。千八がベストな気もするけど、今の充実ぶりならここでも。てか、この馬、ずっと追い続けてます。はっきり言って、思い入れ票です(笑

アドマイヤドンはさすがに少しピークが過ぎた感あり。けど、底力に期待。

メイショウ、ヒシ2頭軸三連複で!

2005年2月15日 (火)

週末雑感

まずはきさらぎ賞。

やっぱり参加しとけばよかったキルトクール。マキハタサーメットとレジェンダロッサを迷った挙句後者をとったら…。
新馬即重賞はちょい厳しかったか?携帯版レーシングビュアーの小さな画面でしか見ていないので、ちょっと解りづらかったのだけど、出遅れたようだしね。
アドマイヤフジももう少し立てばよくなってくるのかな?

そして、ダイヤモンドS。

ウイングランツってウエンツ瑛士に語呂が似てるな…なんて、くだらないことを馬柱を眺めながら思っていたら勝っちゃいましたか!びっくり。軽ハンデ馬には気をつけよう。

土曜日、淀ジャンプSは見どころ満載。

障害版ツインターボかよ!ってくらい逃げる逃げるダイワウインダム。
ダイワが跳んだ障害を後続馬が跳ぶまでテレビ画面は映し続ける…まだこない…これは静止画ですか?やっときたと思ったら、その頃ダイワはすでに次の障害を跳び終わってるし!画面上部の遠景は、何が映っているのかわからない大きさまで引かないと隊列をとらえきれないし!

最後はさすがにいっぱいになって、みるみる追いつかれるダイワ。まるでバックギアが入ったかのよう。それでも5着。掲示板に残った!

そして勝ったのは、このレース騎乗機会10000回の熊沢JKのフレノキャプテン。記念インタビューを見てまたびっくり。クマ金髪!しかも一瞬白髪かと思うくらいの白金色。いいの?

久しぶりに3連複も当たりましたー!割合人気サイドだけどね。

しっかし、やっぱり障害しか当たらない…。

そして最後はこれでしょユメロマン
出来すぎ!って思ったりする自分もいるけど、素直にオメデトウ。

2005年2月14日 (月)

ブログタイトル変更しました。

すでにバナーの画像は変更してたのですが、あらためてご報告。

ある日、以前のタイトルとそっくりな名前のブログを偶然見つけました。それは「馬耳東風 競馬データ予想」というホームページ内のコーナーで、「馬券日記オケラセラ」。ホームページもブログもたいへん読み応えがあり、歴史もある老舗サイトさまでした。

そのようなところと、このぼやきブログが紛らわしい名前なんて…。そりゃおこがましい!先方さまにご連絡の上、タイトルを変更した次第です。管理人:ガトーさま、この度は失礼しました。そして、ご配慮ありがとうございました。

※この記事は「馬券日記オケラセラ」の『御礼 馬耳東風100万アクセス』にトラックバックしています。
 

2005年2月13日 (日)

出先から予想

きさらぎ賞

◎アドマイヤフジ
○シックスセンス
▲コンゴーリキシオー
△レジェンダロッサ

ダイヤモンドS

◎コイントス
○ハイアーゲーム
▲チャクラ
△アンフィトリオン
さてさて?

2005年2月11日 (金)

競馬のない祝日

なんともヒマである。

普段より念入りに掃除してみたりだとか、やることあるといえばあるのですよ。けど、なんとも手持ち無沙汰な感じ。
まあ、中央競馬がやっていないだけで、地方競馬は開催されているわけですが。中央のIPATしか加入していないので馬券が買える訳じゃナシ。まったりとスカパーのダイナミック競馬でばんえい競馬を見てみたり。あ、でも、もうじき佐賀記念オンエアするじゃん!脳内馬券でも予想しようかしらん。

IPATというのがまた曲者で。
自宅でグリーンチャンネルが見られる環境で、なおかつIPATに加入していると、ついつい手を出すレースが増えてしまうワナ。ましてやこの時期、外は寒く荒れ模様。友人いわく、

一日何度も除雪し、不便にも寒さにも耐え、こんな生活が1年の4分の1にもなる新潟というところに住む人間が、異常に辛抱強く、じっと家で耐えながらマンガを書くしかなかった(だから新潟はマンガ大国なんだよ)

ですもん。特別予定がなければ出かける気にもなれず、ついつい1日IPAT生活なんてことも。…だめだこりゃ。だからこの時期馬券成績最悪なんだよー!

てな訳で、たまには外に出よう。これからちょっと遅い新年会に出かけます。その前に佐賀記念…。

2005年2月 9日 (水)

突如思い立って

CSSを編集してみたかったので、ココログ・プロにしてみた。
とりあえず暫定版です。これからもっといじるかも。

2005年2月 6日 (日)

もう何も言うまい

先週今週と、予想を書き込んでいないものを含め土日全滅…_| ̄|○

キルトクールに参加しようかな…_| ̄|○_| ̄|○

あ、PATに入金しとかなきゃ…_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○

小倉大賞典,シルクロードS予想

今日は3場のメインレース全てが重賞。東京の共同通信杯は昨日のうちに予想済だけど、他の2場は直前予想。

小倉大賞典

◎マヤノシャドー
○エーティーダイオー
▲セフティーエンペラ
△メイショウカイドウ
△エイシンチャンプ

坂口大厩舎が2頭出しで、1・2番人気を分け合っている。
人気は鞍上も含めてかメイショウカイドウが上だけど、勢いを感じるマヤノシャドーを本命に。
◎から以下へ流す。


シルクロードS

◎プレシャスカフェ
○ドリームカムカム
▲リミットレスビット
△コンコルディア
△ナイキアヘッド

プレシャスカフェはもっと人気になるかと思ったら、今のところ2倍台なのであえて逆らわず。
こちらも◎から以下へ流します。

けど、馬連か3連複かはまだ迷い中…

騎馬オペラ ジンガロ「Loungta-ルンタ」SP特番

e+(イープラス)チケット情報│騎馬オペラ ジンガロ「Loungta-ルンタ」

昨日2月5日15:00から特番があったそうなのだが、こちらでは『必見脳がグングン若くなる脳細胞を殺さない老化防止SP』なる番組を放送してました。
どんなものなのか興味あるけど、チケット代は高いし、さわりだけでも見てみたかったのだけどな。『ジェリコー・マゼッパ伝説』が近所のレンタルビデオ屋にあるとは思えん…。グリーンチャンネルでやらないかなあ。

そういやこんな馬もいましたね。

2005年2月 5日 (土)

ニシノドコマデモにドコマデモついて行きたい…(共同通信杯予想)

って、恥ずかしげもなくベタなタイトルつけてますが。

2走前のいちょうSを生で見て、凄く印象に残っている。(新潟に住む私が10.23その日に東京競馬場にいたということは、その後えらいことになる訳だけど…その話は長くなるのでまたいずれ…)5番人気とけっして評価は高くなかったが、長い直線をぐんぐん追い上げて最後はクビ差きっちり差した。その相手スムースバリトンには次走東スポ杯2歳Sで負けているけど、
その時も最後は伸びていて、確実に東京コース向き。枠も外枠、かつ小頭数となれば不利を受ける場面も考えずらい。4戦全て連帯中のストーミーカフェは斤量2キロ増しなら、ドコマデモをアタマで狙いたい。

しかし、なんといっても、父がキングヘイローでセイウンスカイの甥っ子で、ヤネは横山ノリっていう、その当時に競馬にハマった人間が入れ込みたくなる血統背景だってのが一番の応援要素なんですけどね。

ニシノドコマデモからストーミーカフェを厚めに、ダイワアプセット、マルカジークへ馬単で流してみます。

ユキノ3ロイヤル

白富士Sでまたも3着のユキノサンロイヤル。
よしだみほ女史の漫画『馬なり1ハロン劇場』のブロコレ倶楽部に勧誘される日も間近か?(ちなみに最新号292R、マグナーテンのお話はほっこりいい話。)

いやしかし、富士Sだからって、真っ白なアルスブランカが勝つとは。
ユキノサンロイヤル、ピサノクウカイは買ってたが。

このブログに予想を書きはじめてから馬券の調子がさっぱり…。8割方3連複勝負なのだけど、馬連に切り替えようかな…。でも、そうすると、1着3着とか2着3着ばっかりになるんだろうな。
昨日ぱらぱらっと見た雑誌の占いコーナーにギャンブル運好調!とあったけど、うーそーだー_| ̄|○

FUJI ROCK FESTIVAL'05 早割受付開始

もうこんな時期になったのか。早割の声を聴くと、いよいよ'05が動き出したという感覚。
とりあえず今年も申し込んでみました。そうそう当たるとは思っていないけど、でも、当たればいいなぁ。今年からチケット代値上がりだし。

去年はぴあでも受け付けていたけど、今年はe+に一本化。さらに今年からはネット受付の次に岩盤等の店頭販売と、チャンスが2段階に。
ま、近くに販売する店がない地方人にはあまり関係ないが。

昨年は早割抽選もれ。一度は行ってみたかったし、IMA ROBOT,ジュニアシニアやthe musicなど、見たいアーティストも多かったのでサマソニに行ってきた。『気軽に参加できる都市型フェス』というだけあって、コンビニもあるし駅も近いし確かに便利。でもなぁ…なーんかものたりなさがふつふつと。周りはコンクリートジャングルの未来都市で、田舎モノの自分には逆に非日常感がありあり。来年はやっぱりフジに行こうと思ったのだった。

今のところアーティストは双方未定。今年はどんなラインナップになるのかな?場合によっちゃ両方行きたくなるんだろうなあ。

あ、そういやこの大雪で、台風直撃天候最悪だったおととしのフジ用に買ったレインスーツが雪掻き時に大活躍!!子供の頃はアノラック上下で雪掻きのお手伝い(というよりそのうち雪遊びになるのだが)してたけど、最近は暖冬小雪で、重装備で雪掻きなんてことなかったからな。そういやいいものあったじゃーん!と棚から引っ張り出した次第。防水ばっちりだし、薄いわりには暖かいし、ビバ!レインスーツ!

平安S予想(BlogPet)

きのうのび吉が、アルビレオしたかも。


*このエントリは、BlogPetの「のび吉」が書きました。

2005年2月 4日 (金)

おいおい!ユキノさん!

ユキノサンロイヤル、5日の白富士Sに登録しているよ!

これで12月18日のディセンバーSから有馬記念・ニューイヤーS・AJCC・白富士Sと、連闘→中1週(正月休みがあるので実質2週間あいてるけど)→連闘→中1週。今年もう3走目。8歳馬だよねぇ?旧表記なら9歳だよ??ホントタフな馬だ!頭が下がるよ。

しかも、ここ2走は複勝圏内の惜しい競馬だし。おそらく、最後に一花咲かせてやろうと陣営も思っているのだろうな。ここまできたら勝ってほしいな、このレース。

2005年2月 3日 (木)

ハットしてグーな東京新聞杯とフレッシュアズマさん

大雪に振り回されて、週末のまとめをしていなかった…
いまさらですが、回顧をば。

まずは東京新聞杯。

いつの間にか関東馬から関西馬になっていたハットトリック。強いねこりゃ。4連勝で、通算成績は7戦6勝。6勝全てが芝のマイルと、安田記念に期待が膨らむ。

次いで京都牝馬S。

以外にも、実はこれが2勝目だったアズマサンダース。これからマイル路線では面白そう。藤岡騎手は重賞初制覇。ちょっと内に斜行気味で審議になってしまったのが残念。今度はすっきり勝ってください。そう遠くないうちに勝てそうだけどね。

そして馬券は今回もさっぱり。。。

2005年2月 1日 (火)

ビフォー⇔アフター

041231

昨年大晦日にはこんなだったところが…

050201

本日夕方。真っ白け。
ちょっと判り辛いけど、腰までもぐって歩いた足跡が。

雪掻き疲れでマウスをクリックする手にも力が入らぬ…。
あはははは…はぁ。。。

雪雪雪

!!!

何十年ぶりかの大雪。会社も早あがりに。ca310084.JPG

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ