« フェブラリーS | トップページ | アーリントンC、内外タイムス杯よそう »

2005年2月21日 (月)

ドンコナーイ…@フェブラリーS、回顧

否、正確にはドン出ナーイか。結果的に5着まで追い上げてたし。

フェブラリーS当日の9レース、ヒヤシンスSはダート1600m。メインレースと同じ舞台。その勝ち馬はドンクール。ドン、やっぱ来る?とアドマイヤドンを切ろうとしていた人も思わず買い目に加えてしまったに違いない。などと妄想。

ところがどっこい、あの大出遅れで場内騒然。
発送直前係員がゲートに寄って行ったから、ん?何かあった?と思ってたらゲートが空いてしまったように見えたのだけど…。

ドンに次ぐ3番人気のユートピアも少し出遅れ気味。となると、1番人気のメイショウボーラーには願ってもない状況に。逃げる逃げるメイショウボーラー。最後はシーキングザダイヤに1と1/4馬身詰め寄られたものの、1番人気で逃げ切ったのだから強い!ヒシアトラスも前走はハマッただけという評価で案外人気なかったのがちょっと悲しくもあり、おいしいとも思っていたので、3着という結果は◎。

馬券の方は、軸の2頭は1着と3着にきたのに、そのダイヤが抜けてました…。ボーラー×ヒシの馬連・ワイドも買っていたので払戻0ではなかったものの、しょっぱい。せめてヒシアトラス2着なら…。ダイヤはだてに交流重賞で良績残してなかったのね。あと、恐るべしペリエ。

投資額の少ない小額派だと、ついつい配当の大きな券種に手を出したくなるのだけど、これはという2頭がいるのなら、手堅くワイドにどーんっていうのもありなのだよな。うむ。学習。

« フェブラリーS | トップページ | アーリントンC、内外タイムス杯よそう »

競馬回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4267/60264221

この記事へのトラックバック一覧です: ドンコナーイ…@フェブラリーS、回顧:

» G1=フェブラリーS・・・結果(完璧!) [侘び助・・・]
さて、先週の結果・・・そうG1=フェブラリーS。。。予想を書いた後 寝坊してしまって・・・\(◎o◎)/! [続きを読む]

« フェブラリーS | トップページ | アーリントンC、内外タイムス杯よそう »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ