« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

2005年4月17日 (日)

皐月賞、予想

夜行バスで帰ってきて、今さっきまで寝なおし。まだ脳みそ起きてません。

皐月賞、、、楽しみだけど、これは見なレースで、大勝負するもんじゃないなぁ。。。

◎ディープインパクト
こりゃ、もう、仕方なし。
○ダンスインザモア
決め手では負けない。
▲アドマイヤフジ
こちらも決め手あり。
△マイネルレコルト
前の組ではやっぱり1枚上でしょう。
△ローゼンクロイツ
勝ちきらなくても3着圏には来そう。
△パリブレスト
前走はクラスの壁とは思いたくない。なんかやらかしそうなケハイを感じる。

キルトクールはペールギュント。

「正攻法ではディープインパクトにかなわないので末脚勝負で」

と、スポニチコメント欄。その末脚、どこまで生きるか。

◎軸3連複。
あとは遊びでディープ以外の単勝を買ってみようかな。

2005年4月16日 (土)

中山GJ,マイラーズC、予想@中山

CA310124

中山競馬場に来ています。
夜、お芝居を観るために上京したのですが、その前にGJ!もはやどちらがメイン行事か曖昧に。
というわけで予想はUPした馬券で代えさせていただきます。
キルトクールは、GJがアズマビヨンド、マイラーズCはカンパニー。さてさて。

2005年4月12日 (火)

右顧左眄でorz/桜花賞(+ニュージーランドT)、回顧

桜花賞ウィーク最初の頃、本命はラインクラフトかシーザリオかと思っていました。
2頭どちらを本命にしようか…うんうん唸っているうちに枠順が決まる。
好枠のシーザリオに対して、ラインクラフトは不利といわれる外枠へ。
こりゃシーザリオか…と決めかけていたところ、追い切りVTRを見て第3の馬・アンブロワーズが急浮上。もうそちらしか見えなくなってしまったのがそもそも。。。

続きを読む "右顧左眄でorz/桜花賞(+ニュージーランドT)、回顧" »

2005年4月10日 (日)

百花繚乱?/桜花賞、予想

混戦模様といわれる今年の桜花賞。抜けた馬がおらず、よく言えば百花繚乱、悪く言えばどんぐりの背比べ。が、やっぱり混戦と言われた昨年は、結果ダンスインザムードが圧勝。今年もそんな馬がいるのか?土曜日には公営競技最高配当、驚きの1000万馬券も飛び出して、波乱を狙いたくなるけれど、そんな時こそかたーくおさまりそうな気もするし…。

そんなこんなで、昨晩のうちに予想記事upしようと思ったけど、まったく考えがまとまらず、TBについて書いてみたり、ブログの構成をかえてみたり。部屋を片付けようとしているのに、捨てようとした雑誌を読み始めてしまい、さらに散らかしてしまった状態で結局また当日予想になっちゃったよ。未だに考えながら書いてます。

続きを読む "百花繚乱?/桜花賞、予想" »

2005年4月 9日 (土)

トラックバックについて。

やっぱりスタンスは明らかにしとかないといかんよなぁ、ということで遅ればせながら、、、

競馬ブログさん制作「馬系ならトラバフリーです同盟(仮)」のバナーを使わせていただきました。
予想でも回顧でも、競馬に関することならトラックバック エニスィングOK!(←古い)
今までトラバ返しはしていなかったのですが、似たような予想をしている方にはなるべく返すようにしていこうと思います。

ニュージーランドT、予想

すっかり春めいてきた今日この頃。とりあえずこのブログも春仕様のテンプレートをつかって模様替えしてみました。金曜にニフティのココログもリニューアルして文字の装飾やらかんたんにできるようになったようです。が、まだなんかなれん。。。

さて、いよいよG1シーズン到来ですね。明日はクラシック第1弾桜花賞。キルトクール武道会も開催され盛り上がってまいりました!と、その前に、今日はNHKマイルC・トライアルのニュージーランドT。

クラシックより短距離〜マイルに適正のありそうな馬達が路線変更しての参戦、はなからこちらを狙ってた馬達、いろいろですなぁ。

◎セイウンニムカウ
○マイネルハーティー
▲セイウンプレジャー
△ピカレスクコート
△インプレッション
キルトクール:ディープサマー

マイルなら一番安定していそうなセイウンニムカウを◎
同様に、やはりマイルなら相当やりそうマイネルハーティを○、ただ脚質がさらに極端なため2番手評価。
2戦2勝でヤネがこわーいセイウンプレジャーを▲
マイル2戦2勝のピカレスクコート、善戦マンな予感もするインプレッション、2頭を△
キルトクールは懲りずにもう一度ディープサマー。千二ベストでマイルはちょっと長いのでは?

◎1頭軸3連複で。
 

2005年4月 7日 (木)

【開催決定!】競馬道GT3争奪!春のG1天下一キルトクール武道会

桜前線と共にあの企画が帰ってきた!

--------------------------------------------------



「競馬道GT3争奪!春のG1天下一キルトクール武道会」
〜極上の斬れを見せてくれ!〜

主 催 : キルトクール株式会社
協 賛 : Interchannel株式会社(競馬道チーム)
監 修 : All About競馬ガイド 十時龍一氏

※「キルトクールって??」な方はこちらをどうぞ。
--------------------------------------------------

ルールは簡単!

  • 桜花賞(4/10)
  • 皐月賞(4/17)
  • 天皇賞(5/ 1)
  • NHKマイルカップ(5/ 8)
  • オークス(5/22)
  • ダービー(5/29)
  • 安田記念(6/ 5)

上記対象G1レースの

  • キルトクール馬(いわゆる消し馬)
  • ワリトクール馬(本命馬)

をそれぞれ1頭づつ指名するだけで豪華商品が当たる、やも?
投票締切りはゲートオープン10分前!

詳細内容はこちらをご覧下さい。
投票はこちらから。

この機会にみなさま、はじめてのキルトクールしてみませんか?
寸止め4着ノンガバチョの快感と、(/´△`\)ナンテコッタイドンガバチョの恍惚を是非!

ちなみにわたくし、前回大会は締切りに間に合わず不参加だったので、今回は気合を入れて投票するだす。

2005年4月 5日 (火)

一週遅れの復活祭@ダービー卿CT,大阪杯、回顧

ふっかつ-さい ふくくわつ― 4 【復活祭】

キリスト教で、イエス-キリストの復活を記念する祝祭日。春分後の最初の満月のあとの日曜日に行われる。イースター。[季]春。

三省堂提供「大辞林 第二版」より

毎年日付が変わる祝日で、今年は先週3月27日だったらしいです。

ダービー卿CTはダイワメジャーが2走連続シンガリ負け後のノド鳴りの手術明け初戦で復活V。大阪杯はサンライズペガサスが2度の屈腱炎を乗り越え、3年前の大阪杯以来の勝利。今週は東で西でまさに復活祭!両陣営の思いが実ったわけですね。うーん、良かったよかった…とまとめてないで予想の結果をば。

続きを読む "一週遅れの復活祭@ダービー卿CT,大阪杯、回顧" »

2005年4月 3日 (日)

ダービー卿CT,大阪杯、予想

ダービー卿CT
◎ミッドタウン
○フジサイレンス
▲ジンクライシス
△ダイワエルシエーロ
△マイネルソロモン
キルトクール:ダイワメジャー

前走G3大敗は、東京コースだからかと。中山1600は[5-0-0-1]と抜群のミッドタウンを◎
近頃安定しているフジサイレンスを○
久々に芝挑戦のジンクライシスを期待票込めて▲
牡馬相手でもそこそこやるでしょう!ダイワエルシエーロ、この斤量で勝ったことがないのがちょっと不安も外せないマイネルソロモン、2頭を△
キルトクールはダイワメジャー。いくらなんでもこないだろう。けど、中山は得意な方だろうし、なんだかんだでG1馬だし、もし勝っちゃったらごめんなさい。

大阪杯
◎アドマイヤグルーヴ
○サンライズペガサス
▲ハーツクライ
△メガスターダム
キルトクール:アドマイヤドン

阪神2000は[4-0-0-1]、牡馬相手でもこの相手ならとアドマイヤグルーブ◎
こちらもやっぱり阪神に良績が目立つサンライズペガサスを○
久々ハーツクライは休養の間の成長に期待して▲
サンライズペガサスに前走勝ったメガスターダムを△
キルトクールはアドマイヤドン。あっさり好成績残しても不思議ではないけど、「気力」の問題が一番気になる。

どちらもいつもどおりに、◎1頭軸の3連複で!

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ