« ■老練なステップ踏んで3連覇!?金鯱賞[G2]予想 | トップページ | ■単勝支持率もインパクト!東京優駿(日本ダービー)[G1]予想 »

2005年5月29日 (日)

□まるで強めの調教…金鯱賞、回顧

危なげなところまったくなかったですね、タップダンスシチー。自分の競馬に徹してきっちり勝利。あくまで前哨戦ということで極端なハイペースにはならず、消耗戦とまではいかなかったものの、競りかけたらこちらが潰れると他馬に思い込ませる横綱相撲。

キルトークールのアドマイヤグルーヴもきっちり4着できれいに決まった!

はずなのに。

ヴィータローザが2着ねぇ…全然眼中になかったよ。
スロー専用馬、しかも左回りはからっきしなハズ。アンカツマジック?

逆転もあるかと思ったシルクフェイマスはそこまででもなく3着どまり。現状ではタップとの差は想像以上だったか。が、やはり雨さえ降らなければそこそこはやれる。

△つけた3頭中の7枠2頭が競走中止で残念なことに。
特に、テレ東系の映像に映っていたマーベラスダンスは壮絶…ちょっと言葉を失う。
堅い馬場が原因とは一概には言えないなのだろうけど…どうもすっきりしない。

:::金鯱賞[G2]:::

◎10.タップダンスシチー→1着
○ 5.シルクフェイマス →3着
△ 7.マーベランスダンス→中止
△ 8.ハスラー     →中止
△ 4.アラタマインディ →7着
キルトクール:アドマイヤグルーヴ→4着

昨年も今年もタップ本命なのに2着が抜けるお粗末な結果…。

【5/29日中に追記】
微妙に文章がおかしい…。
ハイペースにならなかったからヴィータローザが来れたんだよね。
さらに、3角あたりからマクるいつもの競馬で後続が足を使わされ、追い込み馬が飛んでくる…パターン的には去年と一緒だぁ。

« ■老練なステップ踏んで3連覇!?金鯱賞[G2]予想 | トップページ | ■単勝支持率もインパクト!東京優駿(日本ダービー)[G1]予想 »

競馬回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4267/60264276

この記事へのトラックバック一覧です: □まるで強めの調教…金鯱賞、回顧:

« ■老練なステップ踏んで3連覇!?金鯱賞[G2]予想 | トップページ | ■単勝支持率もインパクト!東京優駿(日本ダービー)[G1]予想 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ