« クイーンS(G3)・京都記念(G2)予想 | トップページ | アーリントンC(G3)予想 »

2006年2月19日 (日)

フェブラリーS(G1)予想

昨年のJCDの覇者カネヒキリ。もっと1本かぶりになるかと思いきや、休み明けぶっつけ・ドバイ遠征も控えてるとなるとこのくらいの人気は妥当なのかな。が、あまり積極的に買いたくはない…。

詰めは甘いが堅実なシーキングザダイヤ。連軸には最適に思えるけど、どうも信用しきれない…。

となると、最内枠に入ったリミットレスビットに期待したくなる。ガーネットS・根岸S連勝でここに挑むという構図は昨年のメイショウボーラーと同じ。乗り替わりバルジューも内枠は得意だしね。

◎リミットレスビット
○カネヒキリ
▲シーキンギザダイヤ
△サンライズバッカス
△タガノゲルニカ
△タイキエニグマ

キルトクールはブルーコンコルド
千四なら鬼なんだけど…。

« クイーンS(G3)・京都記念(G2)予想 | トップページ | アーリントンC(G3)予想 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4267/60264320

この記事へのトラックバック一覧です: フェブラリーS(G1)予想:

» 長官・KOOL的 フェブラリーS予想 [モナリザ オーバー ドライブ]
2006年最初のG1は激戦必至の大混戦模様。 打倒カネヒキリ包囲網は怖いくらいの布陣、そしてその カネヒキリも絶対的存在とは言いがたく本当に難解な1戦。 それでは激戦必至の大一番、予想をさせていただきます。 《予想》 このレースはダートG1戦の中でも得意な舞台設定 それは言わずと知れたスタート直後の100m程度の芝。 JCD、JBCクラシック、帝王賞、東京大賞典などの 他の頂上決戦では求められない資質が必... [続きを読む]

» 勝負の流れ。。。フェブラリーS予想!! [キルトクールブログ]
流れが悪い。。。 どもならん。。。 昨日は1番人気が揃って1着ドンガバチョ。 いつもなら▲からのワイドなのに、、、 マーブルチーフを拾ってるだけに始末が悪い。。。 さらに言えば先週お勧めした清水成駿のコラムが今週はひどいw 一部抜粋すると、 「正直なところ、ひ..... [続きを読む]

« クイーンS(G3)・京都記念(G2)予想 | トップページ | アーリントンC(G3)予想 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ