« 天皇賞・春(G1)予想 | トップページ | 今年もそんな季節になりました »

2006年4月30日 (日)

はるてんかいこ

⊂(。Д。⊂⌒`つ なにあれ???
かんじつかうのもわすれちゃうアルヨ。

3200m・坂越え2回の天皇賞(春)で、まくりながら3角から進出開始。2004年宝塚のタップみたいなことやられちゃかなわん。(あのレースでタップ、とんでもないバケモノだわと思ったものだ。)4角でもう先頭。他馬が大きく外に膨れる中、あとはラチ沿いを進むだけ…。

体の小さいディープだから、ポンっとうまいことゲートを出てしまい馬ゴミで揉まれるよりましと、わざと出遅れてるんじゃ? と勘ぐるよ。

キルトクールに指名したリンカーンが2ゲトで(/´△`\) ノリもうまーく乗ってるのにね。ディープいなきゃ完勝じゃん。結局、武→ノリ→ガイジン買ってりゃOKなのか…orz

そして、タテヤマ6着、マッキーマックス7着、デルタ10着と、今年もダンスインザダーク産駒は不振。なぜなのだろうね?

最後に一言
「せりざわあほぉぉぉーーーーーーー!!!」
逃げたくても逃げられなかったのかね?

« 天皇賞・春(G1)予想 | トップページ | 今年もそんな季節になりました »

競馬回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4267/60264345

この記事へのトラックバック一覧です: はるてんかいこ:

« 天皇賞・春(G1)予想 | トップページ | 今年もそんな季節になりました »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ