« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月25日 (日)

宝塚記念(G1)予想

夏競馬モードになりつつあるところにぽっと現れるG1。しかも、あの超絶馬が出てくるってことで、なんとも購買意欲が沸かないG1。買っても小額で『観る』レースですね。

◎ディープインパクト
○リンカーン
▲アイポッパー

体が小さいとか、海外遠征前に無理はできないとか、マイナス面を色々探してみたけど、さりとてそれが問題になるとも感じられずやっぱり◎はディープインパクト。

「あいつさえいなければ…」の筆頭株、リンカーン。近走は安定してるし大崩のイメージはないとなれば2番手○

ちょっと距離が足りないかもしれないが、京都巧者で鞍上も以前好調時の主戦に戻るアイポッパーを▲

以上3頭3連複1点のみ!

キルトクールハットトリック
京都得意でも距離未知数。1着 or 着外のはっきりした戦積。
ワールドカップだからって来ない来ない!

2006年6月23日 (金)

山野?(BlogPet)

のび吉がはっけもblogしなかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「のび吉」が書きました。

2006年6月18日 (日)

マーメイドS(G3)予想

あわわ、直前になっちゃったよ。

しかも今回はあえて印を付けずに、

サンレイジャスパー
フィヨルドクルーズ
マリアヴァレリア
ソリッドプラチナム

の、斤量軽く好調な馬(フィヨルドは少し傾向が違うような気もするが)のワイドボックスで。

キルトクールレクレドール
どうみても屋根人気です。

2006年6月 4日 (日)

安田記念雑感

1着 ブリッシュラック
ボーナス100万ドルのにんじん効果は伊達じゃない…っていうよりなにより、格が違った感。圧勝。

2着 アサクサデンエン
香港・ドバイを転戦し成績は芳しくなく、休み明けぶっつけ。買い要素はほとんど無い。とはいえ、昨年の覇者が10番人気。こりゃ漢藤田が奮起しないわけがない。このコースも合うんだろうねぇ…。

3着 ジョイフルウィナー
よくわからない外国馬はとりあえず押さえよう…とは思ってもこれだけ人気が割れると…買えません。マイル路線の香港馬は層が厚いのね。

4着 ダイワメジャー
5着 ダンスインザムード
この2頭は、馬なり1ハロン劇場『恋のマイル戦』ネタになりそうな。

キルトクールのテレグノシス
勝浦→武豊でも同じ競馬でしたね。天才ジョッキーが乗ってもこの結果、そろっと現役引退も考えた方がという陣営から馬主サイドへの説得のための乗り替わりだったりして…と勘ぐったり。

◎から○▲△と騎手買いで典、哲を加えた3連複1頭軸ながしでハズレでした。

安田記念(G1)予想

昨日のユニコーンSは予想upできず。
というのも、撮りだめたHDDの整理をし、録画してあった舞台『LAST SHOW』をみたら…

落ちました。

鬱というより、凹むというより、テンション下がるというより、なんかどよーんと重いものに乗っかられたような…。頭が競馬予想に切り替わらなかったよ。多分外していただろうけどね。しかし、これを1日2公演とかやってしまう役者もすごいよな…。

さて、府中G1weekも最終日。

安田記念(G1)
◎ダンスインザムード
○オレハマッテルゼ
▲ダイワメジャー
△ブリッシュラック

オレハマッテルゼは外枠が、ダイワメジャーは府中実績の無さが気になり割引。同舞台ヴィクトリアマイルの覇者でまたも1番枠を引き当てたダンスインザムードを本命に。
気になる点はあるものの先の2騎はやはり上位でしょう。香港の雄(せん馬だが)ブリッシュラックも外せない。

キルトクールテレグノシス
府中の鬼も今の前残り馬場では。

2006年6月 1日 (木)

山野?

山野?

誤植はっけ〜ん!

ネタもと:ポニーキャニオンのカタログ

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ