« 宝塚記念(G1)予想 | トップページ | ラジオNIKKEI賞(G3)予想 »

2006年7月 2日 (日)

函館スプリントS(G3)予想

◎シーイズトウショウ
 夏は牝馬。連覇へ視界良好。
○トールハンマー
 「今年の最大目標」というコメントを信じる。
▲タニノマティーニ
 得意コース。
△キーンランドスワン
 厩舎2頭出しの人気薄。
△ギャラントアロー
 人気のないときにこそ抑えたい。

キルトクールプリサイスマシーン
距離足りないと思う。

« 宝塚記念(G1)予想 | トップページ | ラジオNIKKEI賞(G3)予想 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4267/60264369

この記事へのトラックバック一覧です: 函館スプリントS(G3)予想:

« 宝塚記念(G1)予想 | トップページ | ラジオNIKKEI賞(G3)予想 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ